学校長あいさつ

 

「地域一番校であれ! 総合学科日本一となれ!」

 

 今春卒業した11期生を含め、2800名を超える生徒達が本校を巣立ちました。本校では生徒の約半分は高校卒業と同時に就職しますが、大学などへ進学した残り半分の生徒も、その多くがUターン就職しており、千数百名の卒業生がこの地で活躍しております。

 

 この事実を持ってして、本校は「地域を支え、動かし、地域の未来を創る人材を育成する」学校として、「地域一番校」でなければならないと考えております。

 

 また、県内総合学科としてはトップランナーであると自負しており、工業教育・商業教育・福祉教育の新たな魅力を創造するとともに、その後継者の育成を図ることで、「総合学科日本一」となるべく、教師・生徒一丸となって日々努力しております。

 

 「地域一番校であれ! 総合学科日本一となれ!」の目標実現に向け、保護者も地域社会の皆様も、そして卒業生も「チーム北稜」のチームメイトとして、ぜひお力添えをお願いいたします。

 

 

 

山梨県立富士北稜高等学校

校 長  渡 邉 信 介 

 

H29 校長運営方針