学校長あいさつ

学校長あいさつ

 

   富士北稜高等学校は、富士山の北、東西の稜線がすそのまで長く続く、雄大な富士を間近に眺めるこの場所に、平成16年学び舎を定めました。

 郡内地域初の総合学科高校として、校訓「明日を拓き 未来を創る」を礎として、「個性および能力の伸長に努め、生徒一人ひとりの進路実現を図」り、「地域に貢献できる人材を育成する」ことを、具体的目標として、教職員一同、一丸となって教育に取り組んでまいりました。

 この間、3千有余の卒業生を送り出し、卒業生の多くが、ここ富士北麓地域をはじめとした郡内地域を支える、まさに有為の人材として活躍しております。このことは、地域との連携に力点を置いた教育を進め、「地域一番校」を標榜する我が校の誇りとするところです。卒業生の進路は、就職と進学がほぼ半数ずつとなっております。就職者の9割は県内に就職する地元志向であるとともに、進学者も、過半数の者は、進学後に地元に帰ってきております。

 このような本校ですが、中学生諸君が、基礎的な学習を踏まえつつ、地域とともに学びを深め、人間的に成長することを目指す富士北稜高等学校に入学し、未来に向かって羽ばたいていくことを期待しています。

 

山梨県立富士北稜高等学校

 校  長  羽 田 孝 行